排煙装置一覧

Smoke exhausting排煙装置

火災の際に発生した煙の避難通路の侵入を防いだり、屋外に排出するための設備です。

すべての煙を排出することが目的ではなく、煙の拡散を防ぎ、避難路を確保するために時間をかせぐのが目的です。

※排煙装置は人命にかかわる重要な装置です。定期的にメンテナンスを行ってください。サイシュウテクノでは点検・修理も承っていますのでお気軽にお問い合わせください。

排煙設備と換気設備の違い

排煙設備は「火事の煙」を対象、換気設備は「厨房や焼き肉などの煙」を対象にしており、用途が違うものとなります。

排煙装置が必要な場合

下記の条件に当てはまる場合、排煙設備が必要となります。
1.特殊建築物かつ延面積が500㎡を超える建築物
2.階数が3以上でかつ延面積が500㎡を超える建築物
3.閉口が天井より80cm以内に1/50以上ない居室
4.延面積1000㎡の建築物の200㎡を超える居室

新築の設置

新築への排煙装置・排煙オペレーターの設置も承ります。

改修について

全体的に調査し、不具合箇所をピックアップいたします。
調査→お見積→ご契約→施工の流れで、一貫して当社工事で行います。
材工全て当社で行う為、価格・施工ともご満足いただけます。

メンテナンス

長期間のご使用による汚れや開閉装置の経年劣化により、本来の機能を十分発揮できない場合があります。安心してご使用いただくためにも、定期的なメンテナンスをおすすめします。

排煙装置の改修やメンテナンスが必要な例

■動きが悪い・スムーズに開閉しない

窓の開閉が途中で止まる

開いたまましまらない

開閉時に異音がする

排煙装置の導入事例一覧


既に他社製品をお使いの場合も、メンテナンス・パーツ交換いたします。

一部の製品については、他社さまで設置されたものをそのままお使いいただき、弊社でパーツ交換・メンテナンスが可能です。
撤去する必要はありませんのでご予算が限られている場合はご安心ください。

メンテナンスのご相談

Contactお問い合わせ・ご相談

設置前のご相談CONTACT

ヒアリング
現場視察
HEARING

全国どこでも対応可能!

ご要望やご予算・お悩みなどについてお伺いいたします。また、サイシュウテクノでは必ず現場の状況を実際に拝見し、機器の設置台数や場所についてご提案しております。

プランニングPLANNING

設置台数の目安や工事の有無などを事前に確認したいなど、まずはお気軽にご相談ください!